破産手続き

110001.png   破産は、過剰債務に陥って支払に窮した会社が残っている財産を債権者に案分配当して最終的には会社をなくす方法です。

会社が自己破産の申し立てをする際は、連帯保証人である社長も一緒に自己破産の申し立てをします
 
私が破産で処理した方が良いと思うケースは、本業が赤字で見通しが暗いケース、社長も事業を継続する意欲がなく後継者もいないケース、社長が精神的ストレスから免れるために破産による免責を得た方が良いケースです。


企業の法律トラブルは麹町大通り総合法律事務所へ

企業法務・金融法務なら、麹町大通り総合法律事務所に

 

メールでの相談予約はこちら

英語・中国語・韓国語でのご相談にも対応しております。 
English/Chinese/Korean available both on the phone and on the linked form.

麹町大通り総合法律事務所について詳しくはこちらから

■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■当事務所の解決事例
■ご相談の流れ ■当事務所へのアクセス ■書籍 ■新聞・雑誌

Copyright (C) 2012 麹町大通り総合法律事務所 All Rights Reserved.