再生コンサルタント

440003.png

再生コンサルタントとは、資金繰りに窮したり、過剰債務の支払いに悩む中小企業にアドバイスしたり、場合によっては銀行と交渉することを生業としている人達のことで、銀行出身者であったり、弁護士以外の資格を有していたりします(例えば、中小企業診断士)。

 

最近、このような再生コンサルタントが、中小企業の再生と称して、明らかに法的に責任を問われるであろうスキームを提案したり、債権者から濫用的会社分割とか詐害行為として訴訟を起こされるような乱暴なスキームを提案し

 

て、法外な費用を請しているケースを見かけます

 

弁護士であれば、法的知識を有していることは当然として、法的な交渉事もできますし、単なる私的整理だけでなく、裁判所や公的機関が関与した再生スキームの構築や、場合によっては法的整理も含めた、様々な選択肢の中から適切なスキームを提案できます。しかしながら、弁護士でない再生コンサルタントは法的な交渉は弁護士法上禁止されていますし、債務者である中小企業の代理人として民事再生、特定調停、再生支援協議会のスキームの申立に関わることができません。このように、再生コンサルタントの場合、選択肢が限られているため、相当無理なケースでも私的整理に何とかまとめようと乱暴なスキームを提案することになるのです。



企業の法律トラブルは麹町大通り総合法律事務所へ

企業法務・金融法務なら、麹町大通り総合法律事務所に

 

メールでの相談予約はこちら

英語・中国語・韓国語でのご相談にも対応しております。 
English/Chinese/Korean available both on the phone and on the linked form.

麹町大通り総合法律事務所について詳しくはこちらから

■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■当事務所の解決事例
■ご相談の流れ ■当事務所へのアクセス ■書籍 ■新聞・雑誌

Copyright (C) 2012 麹町大通り総合法律事務所 All Rights Reserved.